『ゴリウォーグのケークウォーク』

kooreruongakuきたじまたくやのblog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ありがとう | main | 短文・スパークル ホースマーク・リンカスに捧ぐ >>

蝸牛

曲を書き溜めようと休みの今日、外がどんな天気なのか気に留めることもせず、ギターを抱えて過ごした。これからどうなるかはまだわからないが、原曲となり得そうなものが2曲出来た。あとは頃合いや巡り合わせ、アンテナを張り巡らせて辛抱強く待つことをするのである。そう言った意味で休憩というものはないのかもしれないが、ギターを置くという意味で休憩にし、TSUTAYAにDVDでも借りに行こうかと思っている訳だが、今になって窓を隔てた外の天気が気に掛かり、カーテンを開けてもし雨が降っていたら外に出るのが億劫になってしまうので、知らないままドアを開け、1歩踏み出そうと思っていると外に出る為の自己暗示を行っている、現在。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://golliwog.jugem.jp/trackback/282
この記事に対するトラックバック