『ゴリウォーグのケークウォーク』

kooreruongakuきたじまたくやのblog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< いろいろ | main | 現在音楽 >>

子どもの狂気



5月1日のnine spices presentsのイベントのフライヤーを勝手にデザインしてみました。当初これを描くという話があったのですが、期限が早く間に合わなそうだったので流れてしまい、そのままになっていたのですが、数日前に時間があったのと新しい筆とクレヨンを買ったのでそれを使って何か描いてみたくなり勝手に描いてみることにしました。「プログレッシヴ、アヴァンギャルド、子どもの狂気」というテーマだったので、コクトー『恐るべき子供たち』やアゴタ・クリストフ『悪童日記』や三島由紀夫『午後の曳航』が思い浮かんだのですが、安部公房『カンガルー・ノート』の賽の河原の石積みの話(恐らくこの話元々カンガルー・ノートのものではないのですが、wikipediaから引用するとこんな話です。親に先立って死亡した子供がその親不孝の報いで苦を受ける場とされる。そのような子供たちが賽の河原で、親の供養のために積み石による塔を完成させると供養になると言うが、完成する前に鬼が来て塔を破壊し、再度や再々度塔を築いてもその繰り返しになってしまうというもの)が頭をよぎってしまってからはそれが頭から離れなくなってしまいそれをベースにして子どもの狂気というより、子どもが描いた絵、子どもの発想を描いてみようと思いました。



5月1日(日)新宿nine spices
open17:00/start17:30
adv 1,500/door 2,000
kooreruongaku/hununhum/camellia/rebel and summer/Vais

kooreruongakuは17:30からの予定です。



kooreruongakuアドレス取得したので ご予約&お問い合わせはkooreruongaku@hotmail.co.jpまで、もしくはmother_mother@hotmail.co.jpでも大丈夫です。

- | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

かいわれだいこん
偶然 | 2011/04/29 10:55 AM
ね、かいわれだいこん衝撃的だったよ。
きたじまたくや | 2011/04/30 9:24 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://golliwog.jugem.jp/trackback/326
この記事に対するトラックバック